価値あるフィットネスを

なぜフィットネス業界にグレーなサービスがたくさんあるのかについての個人的考え

 
  2018/07/03
WRITER
 
Azizi Fitness- SNS -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
詳しいプロフィールはこちら

フィトネス業界にどのようなイメージがありますか。

「フィットネス」は言葉にしてみると、何かカッコイイ爽やかなイメージがあるかもしれません。

「フィットネスの定義」についてはこちら

ですが、これは私個人の考えなのですが、このフィットネス業界には様々な闇の部分が存在します。

例えば

即効の効果を約束するサプリメント
明確なエビデンスのない極端なダイエット方法
効果が定かでない健康器具

などなど、フィットネス業界には人々の健康への知識のなさにかこつけた怪しい商品、サービスがたくさんあるように感じます。

フィットネスは本来価値あるものです。

ですが、この現状を見ていると「よくないなー」という気がしてなりません。
今回は何でグレーなサービスがあるのかについて考えました。

グレーがある理由

知識のなさが原因?

どの業界にも言えることですが「その分野に対しての知識の無さ」これがグレーなサービスに騙される一つの原因ではないでしょうか。

逆に言うと、グレーな方法がまかりとおるということは、その分野の知識がない人がたくさんいるとも言うことができます。
一般の人はフィットネスの知識がまったくないと言っていいでしょう。

健康のこと、ダイエットのことなど関心はあるけど知識がない人がたくさんいるわけです。

さらに厄介なのが、フィットネスという分野は体と深い関係があることです。

体と深い関係があるということは、効果検証が非常に難しいということです。

いくら生理学や解剖学に詳しくても、体の仕組みを理解把握するには限界があります。

一般の人では体の中の反応を実際に調べるのはほぼ不可能です。

例えばいきなり、「プロテインは筋肉をつけやすくする効果がなかった」という研究結果が出たとされます。
それも5年間をかけて5000人を対象にプロテインの有効性を調査した結果、プロテインに筋肉をつけやすくする効果がなかったことがわかったんです。

いくらあなたがプロテインを飲んで筋肉をつけてきたからと言っても、プロテインを飲まなくても今の体になれた可能性だってあるわけです。

つまり体の中の反応は大掛かりな実験をしないと確かめようがないものが多いんです。

健康への関心

どんな人でも健康でいたいと考えるものです。

(一部の人はあえて不健康な生活を送ることもあるかもしれません)

だから多少怪しくてもグレーな商品をついつい買ってしまいます。

メタボリックシンドロームや血糖値の問題など、運動で解決できる問題はたくさんあります。

ですが、得てして運動はめんどくさいものです。グレー商品はこのめんどくささにつけこみます。

知識がないことをいいことに

「飲むだけで痩せる」「何もしなくても筋肉がつく」

などと言ったあり得ない効果を示して、なんの根拠もない商品を販売することもできます。

そして悩みが深い人は冷静な判断ができないまま、効果のないものを購入してしますのです。

しょうがない部分もある

サービスをする側、情報発信する側もわかりやすくするため、あえて簡略化した説明をする場合があります。

そしそれを聞いた方が間違って理解することもあるでしょう。

ダイエットをするならボディビルダーの減量を真似るのが一番です。
ですが、そのままその減量方法を伝えたところでまともに実践できる人はいません。

ダイエットに重要なのはやはり継続です。
いかに効果のある方法を試しても、継続できなければ成功させることはできません。

だからその人のダイエットを継続させるために、もっと簡単な減量方法を紹介することもあるんです。

そして、その簡単な減量方法を間違って解釈して、おかしな方向に話が進んでいくことがあるのでしょう。

情報を受取る側はどうすべき?

フィットネスの知識を持つ

正しいフィットネスの知識を持っていれば、変なサービス、商品に引っかかることもありません。
この知識は一生ものの財産になるはずなので多くの人にフィットネスの知識をつけていただきたいです。

とは言っても、積極的に情報を集めようとしない人が多いのも事実です。
何かこちらから能動的に情報を与えられる仕組みを考えないといけないのかもしれません。

情報の集め方を見直す

その情報が信頼できるものなのか、まずは疑うことが大事です。

特に検索で上がってくる情報をそのまま鵜呑みにするのはかなり危険です。

筋トレを一回もしたことがないような人が、webで情報を集めてまとめたりしている場合があります。

情報を発信する場合はどうすべき?

まず、相手に何かを伝えるときは内容が間違った捉え方をされないか確認しましょう。

わかりやすく伝えるために、簡略化するのはしょうがないですが、間違って解釈されてはもともこもありません。

そして自分の情報に責任をもって、社会をよくするために情報発信はしていくべきです。

少なくとも私はそう考えます。

まとめ

私は個人的にはグレーな商品を少しでもなくしていきたいと考えています。

完全に消滅させるのは不可能でしょうが、少しでもグレーなものをなくしいい商品を広めていきたいです。

今回は今の考えをメモ代わりにまとめました。以上。

- SNS PAGE -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
Azizi Fitnessの詳細

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Azizi Fitness , 2018 All Rights Reserved.