価値あるフィットネスを

スイーツを目標に走り鍛える人『杉村恭平』の”程よくやる”という価値観

 
  2018/09/08
WRITER
 
杉村恭平さんのトップ画
Azizi Fitness- SNS -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
詳しいプロフィールはこちら

近年パーソナルトレーニングジムの増加とともに、多くのトレーナーがフィットネス業界で活躍しています。

そんな中、今回紹介する杉村恭平さんはトレーナーでありながらも、少し変わったアプローチで人のボディメイクや健康に貢献している人物です。

ベストボディジャパンファイナリスト、サマースタイルアワードファイナリスト(6位)になるなど、フィットネスプレーヤーとして活躍していながら、普段は企業のオフィスや心療内科でのエクササイズ指導、子供のかけっこ教室など、幅広く活動をしています。

さらにはスイーツを目標にグループでランニングをするイベント「スイーツラン」の開催しており「ドーナツ恭平」の異名も持つユニークな人物です。

そんな杉村恭平さんに、フィットネスの仕事やボディメイクのこだわりについてお聞きしました。

ドーナッツの画像

杉村恭平とは

ー杉村さんはいろんな活動をされていて、どういった方なのかがよくわかってないので教えてください。

杉村 いろんな活動をしていますが、その中に「みなさんの日常に運動を取り入れてもらうサポートをする」という軸があります。運動習慣を身に付けたい、ボディメイクをしたい、そんな思いがある人がいたらいろんなアプローチでお手伝いをするのが僕の仕事だと考えています。

そういった考えが、僕が定期的に開催するスイーツランなどに繋がっていたりするんです。

具体的な主な仕事は、企業のオフィスや心療内科に出向いてのエクササイズ指導、子供のかけっこ教室の運営などです。トレーニング指導だけにはこだわらず、子供から大人まで運動を日常に取り入れてもらうための活動を今はしています。

もちろんトレーナーとしても依頼があれば指導します。先週も私のInstagramの投稿を見て、コンテストのポージングの指導依頼もありましたね。

杉村恭平のポーチング

スイーツを目標に走るスイーツラン

ースイーツランについて詳しく教えてください。

杉村 スイーツランはざっくり言うと、スイーツ店を巡りながら走るランニングイベント/スタイルです。だいたい5〜10キロの距離を走り、その間で5箇所くらいお店に立ち寄ります。スイーツ店の間は最長でも2キロに設定していて、10キロ走り続けられなくても大丈夫です。

スイーツランの図

5箇所もスイーツ店は多いと思うかもしれませんが、みんなで1つのスイーツをシェアしたり、食べずに写真だけを楽しんでもよく、食べることは必須ではありません。

場所は東京都心から下町まで、今はだいたい月2回くらいのペースで開いています。

アイスクリームの画像

ーなんでランニング中にスイーツを?

杉村 ランニングとスイーツを合わせることに違和感を感じるかもしれませんが、私はここから学べることがあると思っています。

その一つは、小さい目標(スイーツ)を積み重ねていくことで、大きな目標(10キロ完走)を達成できることです。

もう一つは、スイーツのサイズを考えたり、シェアすることで、普段の食事も量をコントロール意識ができ、それがボディメイクのヒントに繋がるということです。

スイーツを好きな人は、あまりスイーツを避けずに「運動のきっかけを作る」「運動を継続する」このような目的のために、自分へのご褒美としてスイーツを食べてもいいんじゃないでしょうか。

運動の習慣がつき健康への意識ができたら、好きなものを食べながらでもバランスのいい食事はできますもんね。

大切なのは運動のきっかけ作りです。無理はしないで、心身共に健康になる、そんな考えがスイーツランに繋がっているんだと思います。

恭平さんのコンテスト後の画像

ボディメイクのこだわりについて

ーボディメイクの際に食事面やトレーニングでこだわっていることはありますか?

杉村 「程よくやる」ということですかね。

私自身、初めてのコンテストでの減量で、極端な食事制限がすごい苦痛だったんです。そしてその反動で終わった後に爆食いしてしまい。そこに違和感を感じたんです。

だったら、極端なことはせずに好きなスイーツも食べながらも、長期的に継続ができるボディメイクの方がいいと考えました。

だから今のトレーニングも食事も自分が一番ストレスを感じない量を保ってます。トレーニングは大好きなので、やりすぎて怪我したり体調を崩したりしたくないですし。

とは言うものの、お客様の見本になるためにもボディメイクに手は抜いてません。他の選手に比べるとバルクはありませんが、少しずつ成長は感じています。

杉村恭平のストレッチ

仕事についての価値観

ー杉村さんは仕事で大切にしていることはありますか?

杉村 仕事する上で最も大事にしている価値観があって、それは「自分と向きあう」ことです。

これはトレーニングにも通じるところがあって、自分と向き合い、体のクセを知ることで、トレーニングの効率を上げることができます。

仕事も同じで、自分の考え方のクセを知ることで、仕事のパフォーマンスを上げることができます。そしてそれが成長に繋がると考えています。

大事なのは自分と向き合うことです。

自分がお客様に指導をするときも、もっと自分の体と考え方に向き合ってもらえるように意識しています。

スイーツラン中の画像

まとめ

トレーナーだけでなく様々な活動をしている杉村恭平さんを紹介しました。

自身の健康を深く考えており、バランスの取れた方でした。自身のことをよく考えているからこそ、お客様にもより深いアドバイスができ、密な関係を作っていけてるのではないかなと何となく感じました。

是非今後ともいろんな活動にチャレンジしていただきたいです。

 

- SNS PAGE -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
Azizi Fitnessの詳細

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Azizi Fitness , 2018 All Rights Reserved.