心身健康こそ至高

片手倒立の練習方法を紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
心身の健康こそが最上
詳しいプロフィールはこちら

体を鍛えていたら一度は憧れたであろう片手倒立

僕も昔からずっとマスターしたいと思っていました。
(ちなみにまだできていません)

片手で倒立など一見不可能なように思えます。
しかし段階を踏んで練習していくと、誰でも必ず片手倒立はできると言われています。

これから紹介する方法は、前提として逆立ちができる人を対象としています。

逆立ちができない人は片手逆立ちなんて素直に諦めてください。

動画紹介

片手倒立についての練習方法を紹介している動画があるのでそちらを見てください。

こちらの動画は練習方法を段階的に紹介してくれています。

一つ一つできるようにしていきましょう。

この動画には音声の説明などがないので代表的な練習方法を詳しくみていきます。

足を左右に振る

動画の2分あたりからの部分です。

逆立ちの状態で開脚し、その姿勢から足を左右に揺らす練習です。
逆立ちができる人はまずはこちらから始めましょう。

体重を片手に乗せる感覚を掴むために役立ちます。

注意することは、この練習はあくまでも片手に体重をのせるための練習ということです。

脚を振ることを意識しすぎると、なんのトレーニングかよくわからなくなります。
練習の際は「左右に体重を移動させその結果足が左右に振れる」となることを意識してください。

慣れてきたら徐々に体重をのせる割合を増やし足の振りを大きくしていきましょう。

このトレーニングは筋トレ前のウォーミングアップにも最適ですので是非取り入れてみてください。

壁片手倒立

動画にはないのですが、有効な練習方法ですので紹介します。

壁によりかかった状態で片手倒立の状態になる練習です。
片手倒立の感覚をつかむのに非常に有効なトレーニングです。

やってみると思っと異常に片手に体重をかけなければならないとわかりオススメですよ。

片方の手を指だけにする

動画では3分21秒あたりから紹介しています。

まず普通に倒立をした状態から片方の指を立てることで、体重を自然と片手へかけていきます

後はこの指を4本3本・・1本と減らしていき、最後に手を離すことができれば理論上は片手倒立完成です。

こつは意識的に片手に体重をのせる割合を増やすことです。

まとめ

片手倒立は普段から倒立をやりこんでる人なら比較的簡単にできます。
(僕はまだできてません)

そもそも倒立ができない人はまず倒立からがんばりましょう。

倒立ができる人は、徐々にトレーニングを積み重ねていきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
心身の健康こそが最上
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Azizi Log , 2018 All Rights Reserved.