価値あるフィットネスを

ギター歴12年の俺が選ぶ筋トレにオススメの曲【ベンチプレス編】

 
  2018/05/28
WRITER
 
Azizi Fitness- SNS -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
詳しいプロフィールはこちら

伊東です。

一番好きなバンドは「Dreamtheater」です。
アイラブペトルッチ!

筋トレの際、音楽があると気合の入り方が違いますよね。

筆者は趣味でギターを12年ほどやっているのですが、今回はギタリスト目線から語るトレーニングに合う曲を紹介&解説します!

既に自分に合う曲を聞いている方も

「こういう曲の選び方があるのか!」
「この曲をこう合わせられるのか!」

という新しい発見があるように紹介しますね。

今回は王道の筋トレと言えるベンチプレスにオススメの曲です!

ベンチプレスにオススメの曲

It’s My Life

言わずと知れたBon Joviの名曲です。
Bon Joviの中では「Livin’ on a Prayer」と並ぶ有名な曲ですね。

様々なプロスポーツ選手の入場曲などにも使われています。
また、なかやまきんに君のネタに使われる曲としても有名ですね。笑

それではこの「It’s My Life」がなぜベンチプレスに向いているのか、幾つかのポイントに分けて紹介します。

曲がカッコ良くテンションが上がる!

なんだかんだ、どんなトレーニングを行う上でもテンションを高くするのは大事な要素だと思います。

重く響くギターのリフ、色気たっぷりに歌い上げるジョン・ボン・ジョヴィの声、耳に残るキャッチーなメロディーライン…。
個人的に、ずっとリピートしていてもテンションが上がり続ける曲です。

ギターの「ワウワウ」音で雄叫びを感じろ!

トレーニングのラストrepの時、グオオッと声が漏れたりしませんか?
筆者はどのトレーニングの時も、最後は表情を歪めながら声を漏らしています。笑

この楽曲の中で特に印象的なのが、リッチー・サンボラがトーキングモジュレータを巧みに扱い奏でる「バウワウ」音。

筆者も昔トーキングモジュレータを使いBon joviのコピーバンドをしたことがあるのですが、とても扱いが難しかったのを覚えています。

発音するだけなんですけど演奏する音に釣られてうまく扱えないんですよね…。
口の中の響かせ方でも音が変わったりします。

トレーニング中の叫びを体現してくれるような独特のサウンド。

この雄叫びを聞きながらトレーニングをこなすと体に流れる気迫が増し、より一層シビアに攻める事が可能です!

BPMが120!

さて、ここが「ベンチプレスに合う曲」と答える大きなミソです!

「BPMが120?なんのこっちゃ?」という方もいるかと思いますのでご説明致します。

様々な曲にはBPMと言われるリズムが定められています。
It’s My LifeのBPMは120なのですが、めちゃくちゃ簡単に言うと
「0.5秒刻みでノれる曲」という事です。笑

一番0.5秒の感覚が分かりやすいのが、冒頭の0:02、0:06にすぐあるギターの「ワウワウ」と聞こえる音です。
この「ワウワウ」の「ワウ」毎に手拍子を入れたり、頭を振ってリズムに乗るとこれが丁度0.5秒になるんですね。

様々なトレーニング毎にストロークの時間を意識することがあると思います。
特にベンチプレスは、BIG3の中でもじっくりと効きを意識し、反動を付けずに行うとより効果的だと言われています。

その際、例えば3秒かけてネガティブ動作を~、という時間を決めてストロークをしたい時に、曲に乗るだけで秒数のカウントが出来ちゃうんです!
曲を聞いてテンションを上げつつ、トレーニングフォームを意識できるなんて凄く良いですよね!

まとめ

さて、どうでしたでしょうか?

ただ好きな曲というだけでなく、その曲の特性やリズムを意識することで色々なトレーニングに向いた楽曲を探す…なんてことも可能です。

是非曲の様々な部分を考えながらお好みの曲を探してみてください!
ではまた!

 

- SNS PAGE -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
Azizi Fitnessの詳細

Copyright© Azizi Fitness , 2018 All Rights Reserved.