心身健康こそ至高

大胸筋を英語で言えますか?各部位の英語名称を紹介

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
心身の健康こそが最上
詳しいプロフィールはこちら

最近ジムに行っていると外国人を目にすることが多くなりました。

中にはめちゃくちゃカッコイイ人もいて、話をしてみたいと思うこともあるのではないでしょうか。

さらに、SNSの発達により外国の情報も入りやすくなってきています。インスタグラムやyoutubeで外国人の投稿を見る機会も多くなっています。

トレーニングをする人にとって筋トレに関する英語を知ることは重要なことのはずです。それだけでコミュニケーションの幅が広がり、入ってくる情報も増えます。

さらにアメリカがフィットネスの本場である以上、最先端のアメリカから直接情報を得るだけで他の人との知識に差をつけられるはずです。

というわけでトレーニングで使えそうな英語をどんどんまとめていきます。

今回は筋肉の各部位の名称です。知らないうちに使っている場合も多いと思いますが参考にしてください。

各筋肉の英語名称

個人的にメジャーと思う筋肉の名称をまとめました。数種類ある場合もあります。

大胸筋

pectoralis major muscle(ペクトラリス・メジャー・マッスル)
greater pectoral muscle(グレーター・ぺクトラル・マッスル)

胸筋のことをpectoral muscleもしくはpecと言います。そして一番でかい大胸筋にmajorやgreaterがつきます。

ただし日本でも大胸筋を指して胸筋という場合があるようにpecだけでも大胸筋を指すことがあるようです。

広背筋

latissimus dorsi muscle (ラティスィムス・ドースィ・マッスル)

ラットプルダウンなどのラット(lat)も広背筋のことを指します。

pecと言いlatと言い筋肉の名称を略す傾向があります。

また日本でも広背筋のことを指して背筋というように、英語で背筋全体を指す「back」も広背筋を指すことがあります。

脊柱起立筋

erector spine muscle(エレクター・スパイン・マッスル)

「spine」が脊柱「erector」が起立という意味です。「spine」だけで背筋を表すこともあるようです。

背中全体を表すときの背筋を「back」脊柱起立筋をイメージする背筋を「spine」でしょうか。

僧帽筋

trapezius muscle(トラペジウス・マッスル)

「trapezius」は「ひし形」のという意味です。

僧帽筋は全体的に見るとひし形になるのでこの名前がついたのでしょう。

他にも「cucullaris muscle」と呼ぶこともあるそうです。

三角筋

deltoid muscle(デルトイド・マッスル)

三角筋後部をリアデルト、前部をフロンドデルト、中部をミドルデルトと言ったりします。

単純にshoulder muscleとも言うそうです。

上腕二頭筋

biceps brachii muscle(バイセップス・ブラチー・マッスル)

「biceps」が二頭筋「brachii」が上腕という意味です。バイセップスカールでよく聞く名前ですよね。

上腕三頭筋

triceps brachii muscle(トライセプス・ブラチー・マッスル)

「triceps」が三頭ですね。これもよく聞く名前です。

腹筋(腹直筋)

abdominal muscle(アブドミナル・マッスル)

もしくは「abs(アブス)」とも言います。

腹斜筋は「abdominal oblique muscle」とのことです。

大腿四頭筋

quadriceps femoris muscle(クアドライセプス・フェモリス・マッスル)

上腕二頭筋のように「quadriceps」が四頭、「femoris」が太もものという英語です。

足のトレーニングは「レッグ~~」という名前が多いのであまり気にならない名前ですね。

大殿筋

gluteus maximus muscle(グラティウス・マキシマス・マッスル)

これもあまり聞き慣れない名前の英語です。ヒップではないので注意してください。

下腿三頭筋

triceps surae muscle(トライセプス・スラエ・マッスル)

もちろんハムストリングでも通じるようです。厳密に言うと下腿三頭筋とハムストリングは違うそうなので使う場面では注意が必要かもしれません。

まとめ

筋肉の各部位の英語名称を紹介しました。

僕は英語が特に詳しいわけではなく、webで調べた知識ですので間違っているかもしれません。注意してください。

徐々に覚えていって、ジムの外国人と英語で会話を楽しんじゃいましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
心身の健康こそが最上
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© Azizi Log , 2018 All Rights Reserved.