価値あるフィットネスを

簡単に痩せる方法?楽なダイエットには気をつけよう

 
  2018/07/03
WRITER
 
Azizi Fitness- SNS -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
詳しいプロフィールはこちら

いつのまにか体にまとわりついた脂肪、ブルブルにたるんだお腹。

昔はもっと引き締っていたのに、年齢とともにいつの間にか肥満気味になっている人は多いはず。

「痩せて引き締った体になりたい」

そう思ってもなかなか痩せられないのが、ダイエットの難しいところ。

だからと言って「楽して簡単に痩せる方法を知りたい」こんな風に考えるのはハッキリ言って危険です。

気持ちはめちゃくちゃ分かります。
痩せるにはいつもより食事の量を減らして、いつもよりたくさん動かないといけないんですから、辛いのは当たり前ですよね。

ただ、痩せるって結局そういうことです。
基本的には辛いことをしないといけないんです。

でも、簡単にとは言わないまでも「苦労をせずに」ダイエットに成功した人がいるのも事実。

今回はそんな簡単なダイエットについて考えていきます。

簡単、楽をどう捉えるか

「簡単なダイエットなど存在しない」

ある意味これは本当なのかもしれません。

ただ、今回はそんな身も蓋もないことを言いたいわけではありません。
個人的には簡単なダイエットは存在すると思っています。

要は「簡単」をどうとらえるかではないでしょうか。

簡単に痩せる方法を求めるときに
「何もしないで」「飲むだけで」「たった〇〇するだけで」
このような魅力的な何か裏技的な方法を求めてしまうのは問題だと思うんです。
基本的にこういう言葉で誘ってくるダイエットは効果がありませんから。

魅力的な言葉に乗るとほぼ確実にダイエットは失敗します。

そうではなく
「簡単なダイエット=自分にあったダイエット」
このように考えるべきでしょう。

多少辛くても効果のあるダイエットで自分にあったものを見つけるのが、苦労なくダイエットをする秘訣なのではないでしょうか。

自分にあった方法をみつける

世の中にはたくさんのダイエット方法が紹介されています。

「糖質制限ダイエット」「夜は食事を減らすダイエット」「納豆ダイエット」「置き換えダイエット」

他にもたくさんあるでしょう。
これらは結局、摂取するカロリーを減らしてるに過ぎないのですが、その分効果が望めます。

ダイエットの原則として下のようなものがあります。


摂取カロリー<消費カロリー → 痩せる
摂取カロリー>消費カロリー → 太る


痩せるためには摂取カロリーを消費カロリー以下にするのが基本的には必須です。

なので痩せるためには、摂取カロリーを減らすもしくは消費カロリーを増やすしかありません。(消費カロリーを増やす方法はややこしくなるのでここでは紹介しません)

そして、やみくもに摂取するカロリーを減らすよりも「夜は食べ物を減らす」などのルールを決めてカロリーを減らす方が気持ち的に楽だし続けやすいものです。

なので「どのようにすれば楽にカロリーを減らせるか」を考えて、続けられそうな方法を見つけるのが大事です。

これが僕の思う簡単なダイエット方法です。

ちなみにダイエットについて調べていると、なんとも言えないダイエットがたくさんありました。
基本的に摂取カロリーが減らさないダイエットは効果がほとんどないと思って大丈夫です。(ハードな運動をする場合は別です。)

効果が0とは言いませんが、0.001くらいの効果しかないでしょう。

例をあげると
よく噛むダイエット、食べ順ダイエット、白湯ダイエット、水を大量に飲むダイエット、爪先立ちダイエットなどです。

もちろん悪い行動ではないので、実践するのはいいのですが頼りすぎてしまうとおかしなことになります。

「よく噛んでるからたくさん食べても大丈夫」みたいなことに平気でなりかねません。

カロリーを抑えられないダイエットはあまり頼りすぎないように気をつけてください。

いくらそれっぽいことを言っていても、カロリーを抑えられないならまずはそのダイエットを疑うようにしてください。

カロリーを落とすダイエットの例

続けやすいかどうかはその人次第ですが、このダイエットなら痩せられそうという方法をまとめました。

リコーディングダイエット

食べたもののカロリーを記録していくダイエットです。
一番理にかなったダイエット方法だと個人的には思います。

このカロリーなら体重が増えてこのカロリーなら体重が下がったというのがわかるので、どのくらい食べたらいいのかというのがわかるようになります。

適切な食事の量がわかると、食べなさすぎる状態にもなりにくくなります。

すべて数値を見て判断できるのでわかりやすいのがいいですね。

僕が減量をするときも基本的にはカロリーを計算しています。

詳しくは「減量期の食事の考え方を具体例を添えて紹介」の記事に書いてあるので参考にしてください。

糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットは多くのパーソナルトレーニングジムでも取り入れられています。

続けやすさや、取り組みやすさという点では素晴らしいダイエット方法と言えます。

ただ注意して欲しいのは糖質を太る原因と思ってしまわないこと。
「糖質を摂らない=痩せる」ではありません。

糖質を減らす→摂取するカロリーが減る→痩せる

このように糖質を抑えることで、結果的にカロリーを抑えられるから痩せていきます。

なので糖質を取らなくてもたんぱく質と脂質でカロリーを大量に摂取すれば太りますし、逆に糖質を摂りまくっても消費カロリーの範囲内なら太りません。

ただ、糖質を抑えようと思ったら、定食だとご飯を抜けばいいだけで簡単です。
ラーメンや丼物などカロリーの高い食事も避けるようになるでしょう。

糖質を抑えようとすれば、結構簡単にカロリーを減らすことができるんです。

手軽さという面で糖質制限ダイエットは非常にいいダイエットと言えます。

置き換えダイエット

置き換えダイエットは、食事を何かカロリーの低い食べ物に置き換えるダイエットです。
このダイエットはカロリーを抑えることができますが、楽ではありません。

ただ「白ご飯の代わりに納豆を食べる」「脂っこいおかずの代わりにヘルシーなおかずにする」など食事の一部を何かと置き換えるなどの工夫をすると楽に続けられるかもしれません。

カロリーの低い食べ物で好物のものがあればそれを主食にしてもいいかもしません。

テレビで上戸彩も「ご飯の代わりに納豆を食べて痩せた」と言っていました。
この食事方法も上戸彩にはあっていたのでしょう。

ただ、ダイエット全般に言えることですがビタミンなどの栄養の不足には注意しましょう。

楽な方法を求めすぎると

痩せたい、引き締まった体になりたい、というのは強い悩みです。

お金儲けを考える人はこの強い悩みにうまくつけ込んできます。

彼らは半分自動で痩せていくようなありえないダイエット方法を平気で紹介してきます。
もちろん効果は0.001くらいか0です。

何の努力もなしに痩せようとすると、このようなグレーなサービスや商品にお金を払うこともあります。
そのダイエットを実践している時間も無駄ですよね。

努力もリスクもなしでできるダイエットはその分効果が低いと思って間違いありません。
健康的に正しく痩せたいならある程度の努力は必要です。

その中でもお金さえ払えば痩せられるようなサービスがあるのも事実。
脂肪吸引などはその例でしょう。(安全かどうかは詳しく知りませんが)

ダイエットサプリなんかも世の中には腐るほどあります。
広告をバンバン出しているようなサプリはほぼ効果がないので気をつけましょう。

その中でも、「イグナイト」というサプリは個人的には効果があると思っています。
効果がない人もいるみたいですが、お金に余裕があれば試してみるのもいいかもしれません。

まとめ

結局この記事で何が言いたかったかというとちゃんと痩せたいならちゃんとした知識が必要ということです。

ちゃんとした知識と言っても、突き詰めればキリがないので

・摂取カロリーを抑えると痩せる
・努力一切なしの魔法のような裏技は存在しない

これは肝に銘じておきましょう。

そしてダイエットには継続が不可欠です。
カロリーを抑えられ、かつ継続できる
このような自分にあったダイエットを見つけるようにしてください。

それが簡単にダイエットできる一番の方法だと僕は思います。

- SNS PAGE -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
Azizi Fitnessの詳細

Copyright© Azizi Fitness , 2018 All Rights Reserved.