価値あるフィットネスを

カーボディプリート中にオススメの食事!高タンパク低糖質食

 
  2018/07/03
WRITER
 
Azizi Fitness- SNS -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
詳しいプロフィールはこちら

大会前の調整方法の一つであるカーボディプリート。
炭水化物を徹底的に減らし、タンパク質を大量に摂取するのですが

食べるのもが固定化されて途中で飽きてしまいます。

そのためいろんなタンパク源のバリエーションを知っておくことはカーボディプリートを行う上で大切です。

そこで今回はカーボディプリートの食事のバリエーションを紹介していきます。

カーボディプリートの詳しい方法は「カーボディプリートの方法まとめ」の記事にありますのでよろしければ御覧ください。

カーボディプリートの注意点

カーボディプリートで注意することは、成分レベルで糖質を抑えなければならないことです。

ご飯やパンなどの「THE糖質」のような食事をなくすのは当たり前ですが、カーボディプリートの際は牛乳なんかの成分に注意しなければなりません。

牛乳はコップいっぱい200mlあたり、10gほど炭水化物が含まれています。

 

糖質を極力控えたいカーボディリートにおいてこの10gが致命的だったります。

なのでカーボディリートの際は摂取する食材の糖質をチェックするようにしなければなりません。

以下で紹介する食事はほぼ糖質が含まれていないので、カーボディプリートの際は役に役立ててください。

カーブディプリートにオススメの食事

プロテイン

結局はプロテインが一番効率よくタンパク質を摂取できる製品です。
そのために作られたものなので当たり前ですが。

増量期よりも減量期の方がプロテインを多く消費する方も多いです。

プロテインだと粉末なのでタンパク質量の計算も容易です。
そういったところも減量にうれしいところですね。

プロテインは間違いなくカーボディプリートの際に一番役立ちます。

ただ、プロテインも糖質と脂質は0ではありません。以外と含まれていて計算を間違えてしまうと言ったことにならないよう注意してください。

卵には糖質がほとんど含まれていません。
なのでガンガン食べられます。

カーボディプリート中はあまり脂質も気にする必要がないため、黄身も問題なく食べられます。

その他栄養素も豊富ですし、何より調理が簡単なのがうれしいです。

鮭(魚)

魚類にもほとんど糖質が含まれていません。
カーボディプリートのバリエーションを作る上で重宝します。

魚の缶詰を食べるときは注意が必要です。
味付けによっては、かなり糖質が含まれている場合があります。

「鮭の中骨水煮」は糖質がほぼ含まれていません。
さらに手軽に食べれて、かつめちゃくちゃ美味しいです。
かなり僕の場合はディプリート中は頻繁に食べてます。

気仙沼ほてい 鮭の中骨水煮(銀鮭中骨水煮) 180g×12個
気仙沼ほてい
ディプリートにオススメ

鶏肉(肉類)

鶏肉は減量の代表食です。

糖質も脂質もあまり含まれてなく、ほぼタンパク質のみで形成されています。
調理次第で非常に美味しく調理することができます。

ちなみに簡単に鶏肉を美味しく調理する方法をこちらで紹介していますので参考にしてください。

業務用スーパーなら安く大量に買えるので、冷凍庫に常備しておくことをオススメします。

まぐろ(刺し身類)

先程魚類を紹介していますが、刺し身も減量・カーボディプリートにはオススメです。

まぐろ系だと、脂質もちょうどいいくらいなのでカロリー摂取にお役立ちますね。

ネックといえば価格が高いことでしょうか。
スーパーに売ってるやつなんかをうまく活用しましょう。

 

豆腐

豆腐はある程度糖質が含まれているので注意が必要です。

しかし、簡単に食べられ味も変化にもなりますのでバリエーションの一つとして知っておいた方がいいかもしれません。
糖質を徹底的にカットしたい人にはあまりオススメしません。

タコ(海鮮系)

これも刺し身のうちに入るかもしれません。
タコやエビなどの海鮮は、タンパク質がほとんどで成分がプロテイン並です。

そしてかなり美味しい。
一時期は晩御飯にタコの刺身ばかり食ってました。

ノンオイルツナ缶

缶詰はやはり便利ですね。

調理をせずにそのまま食べられるのがうれしいです。

ディプリート中、僕の場合は各種缶詰はめちゃくちゃ使います。

いなば ライトツナスーパーノンオイル 5缶
いなば食品
ノンオイルがうれしい

チーズ

ディプリート中にフラフラなときに、そこそこ高級なチーズを食べてめちゃくちゃ感動したのを覚えてます。

脂質多めですが、糖質はほぼ含まれておらずカーボディプリートに適した食事と言えます。

お菓子代わりになるので常備していてもいいかもしれません。

まとめ

カーボディプリートにオススメの食事について紹介してきました。

こう見るといろんなバリエーションがありますね。
しかし、結局はどれも似たような触感、味なのですぐ飽きてしまいます。

ここがカーボディプリートの辛いところ。

なのでバリエーションを増やす、調理を工夫する、などでうまく乗り切ってください。

ただカーボディプリートの期間も3日や長くても5日なので気合で乗り切れそうな気もしますが。

以上、カーボディプリート中にオススメの高タンパク低糖質の食事でした。

- SNS PAGE -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
Azizi Fitnessの詳細

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Azizi Fitness , 2018 All Rights Reserved.