心身健康こそ至高

カフェインいくら飲んだら死ぬ?筋肉への効果は?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
心身の健康こそが最上
詳しいプロフィールはこちら

あなたはカフェインにどんなイメージをお持ちですか?

僕はトレーニングを始める前は”コーヒー”と言うイメージでした。

カフェインはクレアチンと並んで筋トレに確実に効果が期待できる2大成分だと言われています。

そんなカフェインですが、カフェインの飲み過ぎで死亡した人がいるなんてニュースを時折耳にしたりします。

「そんなの飲んで大丈夫なの?」

こんな疑問が出るのも当然です。
いくら筋トレに効果があるからといって死にたくはないですよね。

今回はそんなちょっと危険な匂いのするカフェインについて紹介いたします。

カフェインの筋トレへの効果

カフェインはトレーニング開始15~30分前に摂取すると効果的だと言われています。

カフェインを摂取することで「トレーニングのパフォーマンス向上」「脂肪燃焼効果」が期待できます。

トレーニングをする人にとって、どちらも嬉しい効果ですよね。
それぞれ詳しく見ていきます。

興奮してパフォーマンスアップ

カフェインには覚醒作用があります。
コーヒーを飲むと眠気が覚めると言われているのもそのためです。

トレーニング前にカフェインを摂取すると、その覚醒作用によりトレーニングのパフォーマンスが上がると言われています。

パフォーマンスが上がる理由として集中力が上がるから、軽く脳が麻痺して疲労や痛みを感じにくくなるからなど、様々な理由が言われていますが実際のところよくわかっていないそうです。

大事なことは、とにかくカフェインを摂取することでトレーニングのパフォーマンスが上がるということです。

試したことない方が是非一度試してみて下さい。いつもより重い重量を扱えるかもしれません。

脂肪燃焼効果

カフェインには脂肪燃焼効果があります。

運動前にカフェインを摂取することで、運動による脂肪の燃焼を促進させることができます。

脂肪燃焼を助けるファットバーナーなどのサプリにはほとんどこのカフェインが含まれています。

減量で悩んでいて、一度もカフェインを試したことがないなら使ってみてもいいかもしれません。

どのくらい飲んだら死ぬの?

ここからが本題です。

筋トレに役立つカフェインですが、カフェインが大量に含まれている”レッドブル”や”モンスター”を大量にのんで死んだという話をたまに耳にします。

いったいどのくらい摂取したら致死量に至るのでしょうか。

調べたところによると一般的な男性だと13g~15gを短時間で摂取すると死んでしまうようです。

日本の250ml入りレッドブルには1本あたり80mgカフェインが含まれているので約162本

モンスターだと一本142mgなので約91本必要になります。

このめちゃくちゃな量を見る限り日本だとエナジードリンクの飲み過ぎで死ぬことはなさそうですね。

今回死者が出たのも全て海外のニュースです。

  1. 海外のエナジードリンクは日本よりカフェイン多め
  2. 海外の奴らはクレイジー

こういった理由から尋常ではない量のカフェインを摂取し、死亡する人も出てきたのではないでしょうか?

ですが死に至らないまでも急性カフェイン中毒といって、動悸が止まらなかったりひどい時では幻覚を見るような症状が出るときもあるのでカフェインの急な摂取のしすぎには注意しましょう。

注意点

死んでしまうので、もちろん飲み過ぎには注意がですが、カフェイン摂取には他にも注意点があります。

夜に摂取すると寝れない

カフェインは摂取してから5時間は興奮状態が続くと言われています。

夜や夕方に摂取してしまうと寝る前までに興奮状態が収まらず、覚醒が終わるまで寝れないなんてことにもなってしまいます。

コーヒーを飲んでもぜんぜん寝れるような人はいいのですが、カフェインに弱い人は注意が必要です。

僕もカフェインはどっちかというと弱い方なのですが、夜のトレーニング前に間違えて飲んでしまいまったく寝れなくなるということがよくあります。

摂取の際はタイミングなどにも気をつけたいですね。

摂りすぎると慣れてしまう

カフェインは毎回摂取していると、体が慣れて効果がなくなってきます。
意識的にカフェインをとっても効果がないなら意味がないですよね。

1~2週間ほどカフェインを摂らなければもとに戻るようですので

カフェインが効きにくくなってきたら一度カフェインを絶って体をリセットすることも大事です。

まとめ

カフェインについて紹介してきました。

摂取すると体が起きる感覚があるので、他のサプリと違い効果を実感しやすいと思います。

トレーニングの効果を上げたいと思っている方はぜひ一度試してみて下さい。

ちなみに私が使っているカフェインサプリはこちらです。
値段も手頃でオススメですよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
心身の健康こそが最上
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Azizi Log , 2018 All Rights Reserved.