価値あるフィットネスを

エニタイムフィットネスに女性一人で通っても安心な4つの理由

 
  2018/09/24
WRITER
 
女性がトレーニングしている画像
Azizi Fitness- SNS -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
詳しいプロフィールはこちら

最近テレビやSNSで体を鍛えている女性を目にすることがことが多くなりました。
Instagramを見ると多くのモデルが自信のトレーニングの写真をあげています。

そういった体を鍛えている女性を見ると「自分もジムに通いたい」と思う人もいることでしょう。

最近人気になっているのジムの一つにエニタイムフィットネスがあります。

  • 低料金
  • 24時間営業

こういったいった特徴があり、忙しい方やジムにあまりお金をかけたくない方でも通いやすいのが魅力のじむです。

ですが、スタッフが常駐していないなど、防犯の面で不安になところがあります。
特に女性の方は不安に思いやすいのではないでしょうか。

実際は「女性一人で通ってもまったく問題ない」のですが、その理由についてこれから述べていきます。

女性が通っても大丈夫?

  • ジムは清潔?
  • 変な人に声をかけられたりしない?
  • スタッフがいなくて大丈夫?
  • 防犯対策は?

などなど、ジムに通う前はぼんやりとした心配があるのも事実。

もちろん、ジムで100%トラブルが起きないとは言えません。しかし、エニタイムフィットネスは様々な工夫がされており、女性が一人で通っても十分満足できるはずです。

女性会員はたくさんいる

実際にエニタイムフィットネスに通って思ったのは、女性会員がたくさんいることです。ジムに来ている3~4割の人は女性ではないでしょうか。

ジムに行ってみると自分一人だけ女性だったということはまず起きないはず。男女とも真剣に運動に取り組んでいます。

防犯カメラがめちゃくちゃある

エニタイムフィットネスはスタッフが常駐していないですが、その分防犯対策を徹底しています。

ジムのいたるところに防犯カメラが設置され、ジム内に死角ができないレイアウトにしているとのこと。なのでトラブルが起きたとしても証拠を残すことができます。今まで未解決事件はゼロなんだとか。

この防犯カメラで会員のマナーもチェックしており、マシンや共有スペースの使い方が悪い人も記録しています。こう言われるとかなり安心できますね。

基本的にみんなトレーニングに集中している

女性の人は、男性からの目線が気になるかもしれませんが、基本みんな自分のトレーニングに集中しています。
特にエニタイムフィットネスは複数でワイワイするよりは、一人で自分の世界に入り込んでトレーニングに取り組む人が多い印象です。

なので、男性会員と目が合うくらいはあるかもしれませんが、基本他人のことは気にしてなく自分のトレーニングのことばかり考えています。
(もちろん一概には言えませんが)

あなたも周りのことは気にせず自分の運動に集中しましょう。

シャワールーム・トレーニングマシンはキレイ

ジム内はどの設備も掃除が行き届いています。
不潔感を感じることは少ないはず。

シャワールームも清潔なので快適に利用できるはず。

いざとなったらALSOK

エニタイムフィットネスには緊急ボタンが設置されており、いつでも警備会社のALSOKを呼べます。

スタッフが不在の時間がある分、緊急対応には力を入れているようです。
警察や救急車もすぐに呼べる体制を作っているとのことで、この点も安心ですね。

一人で通う場合の注意点!

ここまで、女性一人でも安心である理由について書いてきましたが、考慮に入れておくべきこともあります。

スタッフが10時~19時しかいない

エニタイムフィットネスにスタッフがいる時間は10時~19時です。それ以外は店内に会員しかいません。

24時間、防犯カメラで警備されてはいますが突発的なトラブルは会員のみで対処しなければならないのでその点は注意です。

鍵付きのフリーロッカーがない

エニタイムフィットネスで使えるロッカーは鍵がついていません。

気になる方は月1000円ほどで、鍵付きの個別ロッカーを借りることができるのでそちらを利用するといいでしょう。

利用しない場合は貴重品は持ち歩く、もしくはみんなトレーニングに集中して盗みをしないと信じてロッカーに放置する人もいます。
ココらへんの措置は自己責任でお願いします。

運動未経験者は注意!?

エニタイムフィットネスは基本的には自分でトレーニングを行う必要があります。
なので運動についての知識がない人にとっては利用するのが難しいかもしれません。

スタッフも質問をしたら答えてくれるはずですが、基本的に会員に関与はしません。
それに、19時以降という仕事終わりの一番通いやすい時間にはスタッフがいなかったりします。

ランニングマシンさえ使えたらいいという場合は問題ないのですが、筋肉もつけたい場合質問できる人がいないので「何していいかわからない」という状態になりかねません。

店舗によってはパーソナルトレーニングを受けられるところもあるようなのでそれを使うのもいいかもしれません。
ただし、パーソナルトレーニングが受けられるのは、スタッフがいる10時~19時の間だけというのは注意しましょう。

まとめ

エニタイムフィットネスは女性が通っても安心できる理由について紹介してきました。

ジムのどこに不安を感じているかにもよりますが、防犯面でしたらまず心配はいらないかと思われます。
きっと快適にトレーニングができるでしょう。

通いたいエニタイムフィットネスの店舗があればまずは見学に行ってみてください。



- SNS PAGE -
「価値ある」をテーマにしたフィットネス情報を発信するメディア。
Azizi Fitnessの詳細

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Azizi Fitness , 2018 All Rights Reserved.